無理なダイエットは厳禁!太らない体質へと変えるゆるいダイエットがいま注目されている

体重を3ヶ月で10kg減らしたい!そんな無理な目標を掲げていませんか?ついつい、TVの特集などで頑張ってダイエットしている人を見ると「私も短期間で痩せられるかも?」と思ってしまいがちですよね。

でも、急激なダイエットは体に負担な上に、実は失敗しやすいんです。ここでは、太らない体質に体を変えて徐々に痩せていく、ゆるいダイエット方法について解説しますね。

やっちゃダメ!3つの無理なダイエット方法

まずは、急激・無理なダイエットがなぜいけないのかについてお伝えしたいと思います。やってはいけないダイエット方法にはこんなものがあるんですね。

  • 特定の食べ物だけ食べる・抜くダイエット
  • 運動せずにカロリーだけ減らし痩せようとする
  • 下剤など危険な薬品・お茶を使ったダイエット

特定の食品ばかり食べる・避けるダイエットは逆効果

雑誌やTVでよく取り上げられるのが、特定の食材を食べ続ける事で痩せるダイエットですよね。りんごや豆腐、キャベツなど、たしかにヘルシーで体に良い食品が紹介されています。そして、痩せるために炭水化物が含まれたご飯やパンを抜いたり、お肉を食べないというダイエットもよく聞く方法です。

たしかに、りんごや豆腐など食物繊維が多く低カロリーな食品はダイエットに有効ですし、炭水化物や油分の摂りすぎは肥満を招きます。でも、特定の食材を食べ続けたり避け続けると、栄養バランスが崩れてやがて体調不良になってしまいます。

特に炭水化物を食べない糖質制限ダイエットは、体が飢餓状態であると判断して脂肪を蓄えやすい状態になってしまいます。糖質制限ダイエットや炭水化物制限ダイエットは、一度痩せてもその後が太りやすくなってしまうのでオススメできないんですね。

運動せずに食事を減らすと代謝が落ちて痩せにくい体に

とにかくカロリーをとらなきゃ痩せるんでしょ?というダイエットも禁物です。運動せずに食事制限のみで痩せようとすると、栄養が不足して筋肉が衰えてしまいます。

筋肉は脂肪を代謝するためのホルモンを出す大切な器官なので、筋肉が減ると太りやすくなりがちです。必要な食事をしっかり食べるのがダイエット成功の鉄則ですね。

下剤などを使って食べたものを出すダイエットは危険!

そして、一時大流行した下剤のような成分が入ったサプリメントやお茶などを使ったダイエットも、体調を崩す危険があるのでやめましょう。国民生活センターも、このような下剤・センナ茎を使った健康食品にダイエット効果を表示するのには問題があるとしています。

太らない体質に変身!ゆるいダイエット方法3つ

このように、ハードなダイエットはどれも良くない事がわかりましたね。では、時間がかかっても太りにくい体質になれるゆるいダイエットとはどんな方法なのでしょうか。実はこの3つの習慣を続ける事で、筋肉がつき食生活が整って痩せやすい体質に変わっていくんですよ。

  • アルコールやお菓子は上質なものを少しだけ
  • 食事は3食・夕食は早めに軽く済ませよう
  • スクワットや1日1万歩の運動を始めてみる

アルコールやお菓子は上質なものをしっかり楽しむ

アルコールは食欲を増進させる作用があり、そのもののカロリーも高いのでダイエットの大敵です。しかし、全くお酒を飲まないのもストレスですよね。

そんな時は上質なお酒を少しだけ楽しむようにしましょう。酔う感覚を楽しみたい時は、少量でもアルコールが回るのが早い熱燗がオススメです。カロリーや糖分が多いお菓子も同じで、質も良いものをじっくい味わうと食べ過ぎ防止になりますよ。

夕食を早く・軽く済ませる習慣を身につけよう

人間の体は時間帯によって栄養の吸収効率が異なります。お昼の3時と夜10時にケーキを食べた場合、摂取カロリーが夜だと20倍多いというデータもあるくらいです。

食事の時間が自由になる人は、ぜひ夕方の5〜6時にご飯を済ませてしまいましょう。それだけで体重が減る人も多いんですよ。遅くても夜の7〜8時くらいには夕食を終えれば、だいぶ太りにくくなります。

適度な運動を楽しむためにゲームをダウンロード

ダイエットで一番ハードルが高いとも言えるのが運動ですよね。まず一番手軽にできるのが、1日1万歩のウォーキングです。でも、何の目的もなく歩くと飽きてしまいがちですよね。

そんな時はポケモンGOやイングレスなど、スマホを持って歩き回るゲームをプレイするのがオススメです。歩き回るとゲームに結果が現れるので、飽きずに運動を続けられますよ。

脂肪を代謝する筋肉を作ろう!スクワットのやり方

また、スクワットなどの筋トレも脂肪を代謝するホルモンを作り出すのに有効です。スクワットは全身の筋肉を使う運動で、やり方も簡単なので挑戦してみて下さいね。

  • 足を肩幅くらいに開いて立つ
  • 手を前に伸ばしその体制のまま腰を落とす
  • 太ももと床が水平になる状態で3秒キープ
  • ゆっくり体制を元に戻す
  • これを1日15回・3セット程度2〜3日間隔で行う

スクワットは全身の筋肉を使ってくれるので、最もダイエットに効果的な筋力トレーニングです。1日50回が理想とされていますが、ここでのテーマはゆるやかなダイエットです。できる範囲からスタートして、徐々に回数が増やせれば良いくらいに考えましょう。

ゆるくてもダイエットは続ければ結果が出る!

ここまでゆるやかなダイエット法を紹介しましたが、どれも続けられそうな内容ですよね。結果が出るまでには個人差がありますが、運動不足だったり食生活が乱れている人ならあっという間に体重が変わる場合もあります。ぜひ、結果が出るまでじっくり取り組んで、健康的でスリムな体を手に入れて下さいね。